忙しくてもさっと作れるルウを使わないあっさりトマトとエビのカレー

 

nikeです。

今日は職場で研修会があって、帰りが20時になってしまいました。

夫のほうが先に帰宅していたようで、洗濯物を取り込んで、たたんでおいてくれました。

家事に協力してくれて、とっても感謝です。

 

スポンサーリンク

 

昨日、「明日はえびカレーを作ります」と夫に宣言していたので、帰りが遅くなってしまったけれど、えびカレーを作りました。

カレールウを使わず、水も入れないあっさりカレーです。

 

材料

トマト  小さめ4個
えび   15尾(お好きな量でOKです)
たまねぎ 1/2個
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ2
しょうが 1片
カレー粉 小さじ2
クミンパウダー 小さじ1/4
塩 小さじ1/3
こしょう 少々

 

スポンサーリンク

 

作り方

1.トマトは8等分のくし形に切ります。

えびは塩水で洗い、殻をむいて、背ワタを取ります。

たまねぎは薄切り、にんにくとしょうがはみじん切りにします。

 

2.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて、弱火で熱します。

にんにくのいい香りがしてきたら、たまねぎとしょうがを加えて、しんなりするまで中火で炒めます。

 

3.カレー粉とクミンパウダーを加えて炒めます。香りが出てきたら、えびを加えてざっと炒め合わせます。

 

4.トマトを加え、塩、こしょうを加えます。

ふたをして、弱火で10分ほど煮ます。

5.味を見て、塩で味を調えたら、できあがりです。

夫の分は、イッタラサルヤトンのディーププレートに盛りつけました。

付け合わせは、ポテトサラダです。

カレーを煮ている間に、作り置きの粉ふきいも、きゅうりの塩もみ、残っていたツナをマヨネーズで和えました。

 

こちらは私の分。

ティーマのシリアルボウルに盛り付けです。

洗い物を減らすために、ポテサラも一緒に盛ってしまいましたー(^_^;)

 

このカレーは水を入れず、トマトの水分のみでできているので、野菜の甘みがしてマイルドです。

カレールウを使っていませんし、お野菜たっぷりなので、とってもヘルシー♪

とろみのないサラサラカレー好きの私は、かなり好みのカレーです( *´艸`)

辛いカレーがお好みの場合は、カレー粉の量を増やしてくださいね。

 

氣になるカレー粉

今、私が使っているカレー粉はインディアンカレーなのですが、このカレー粉はマイルドな方だと思います。

S&Bの赤い缶に入っているカレー粉の方が、私にはスパイシーに感じます。


インディアン カレーパウダー 160g

 

今使っているカレー粉がなくなったら、使ってみたいと思っているカレー粉がこちらです。


ナイル商会 インデラ・カレー スタンダード 100g[ナイル商会 カレーパウダー]

有名なナイルレストランで使われているカレー粉と同じものです。

Amazonの口コミでも高評価なのです。

タモリさんがタモリカレーを作るときに愛用しているのだとか。

料理上手のタモリさん愛用のカレー粉って、氣になりませんかー?

 

今日も最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

 

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る