ひな祭りのちらしずし 茅乃舎のすしの素で簡単に作っちゃいました

 

nikeです。

今日はひな祭りですね。

ひな祭りの日は、実家の母は毎年ちらし寿司を作ってくれました。

毎年ひなまつりにはちらしずしを食べていたので、実家を離れてからも、ひな祭りにはちらしずしを食べます。

今日も帰宅が遅くなってしまいましたが、ちらしずしを作りました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

母は酢飯に混ぜる具材も、上にのせる具材も手作りしてくれたのですが、帰宅時間が遅いと、そうもいきません。

なので、私は「ちらし寿司の素」で簡単に作ってしまいました。

 

 

おだしで有名な茅乃舎さんの「ちらし寿司セット」です。

試食させていただいて、おいしかったので買ってみました。

お値段は、2合分で700円くらいです。

DSC_3929

 

中に入っているのは、液体のすし酢、酢飯に混ぜる具材、上にかける海苔とごまがセットになっています。

DSC_3932

しいたけやにんじん、れんこんなどの具材が大きめで、たっぷり入っています。

 

 

裏面に書かれている作り方のとおりに、うちわでパタパタ仰ぎながら酢飯を作り、具材を混ぜれば、おいしくできあがります。

私はステンレスボウルで作りましたが、お店で試食させてもらったの酢飯と同じようにできました。

飯台はなくても大丈夫です。

それよりも、ご飯を炊くときにかために炊くのが、酢飯をおいしく作るポイントです。

これは、どこにでも書いてあるポイントですね(;^_^A

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

上にのせる具材は、マグロのお刺身と厚焼き玉子、蒸し海老、きゅうり、しそを準備しました。

マグロのお刺身と厚焼き玉子は帰宅途中で購入したので、酢飯ができれば、あとは具材を切るだけです。

 

ここまでできたら、あとはお氣に入りの重箱に盛り付けるだけ♪

DSC_3940

 

重箱に入れるだけで、特別感が出ますね~( *´艸`)

おいしそう♪

わさびしょうゆを少し垂らして、おいしくいただきました。

 

茅乃舎のちらし寿司セットに入っているすし酢は、マイルドで食べやすいです。

れんこんがシャキシャキしていて、食感が楽しいです。

でも、手軽に作れておいしいなら、使う価値ありと思います。

他のちらし寿司の素も使ってみたいと思いましたー。

 

おすましは、いつも使っている茅乃舎のだしに少し塩を足して、花形の麩と冷蔵庫に入っている青ねぎの小口切りを入れただけ。

かなり手抜きです…(;・∀・)

 

今夜は、茅乃舎さんに頼りっぱなしでしたー。

でも、とってもおいしかったので、よかったです。

茅乃舎さん、どうもありがとう♡

 

 

 

本日のおすすめ

重箱
TIME & STYLE重箱 中

重箱のふた 中
TIME & STYLE 重箱 中 蓋

陶器の重箱です。

陶器なので、ちょっとガタガタしますが、重ねることができます。

ふたは別売りなのですが、ふたがあると、より特別感が出ます。

ハレの日ごはんだけでなく、きんぴらごぼうや野菜の煮物などのおかずを盛り付けたり、和菓子を入れたり、普段のごはんの時に使っても、違和感なく使うことができますよ。

私は赤絵の柄がお氣に入りですが、普段使いをするなら、青い呉須のほうが使いやすいと思います。

 

小さい重箱もありますよ。

重箱 小
TIME & STYLE重箱 小

重箱 小 ふた
TIME & STYLE重箱 小 蓋

 

 

今日も遊びに来てくださって、どうもありがとうございました。

いつも応援してくださって、ありがとうございます♡
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る